あなたとわたしとぼくと。

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP結婚準備 ≫ プロポーズ

プロポーズ

2014年10月19日。
はい、結論から言おう。



プロポーーーズ、されました♡♡

プロポーズされぬまま家に挨拶に来ることになっていた彼。
まーそれらしいことは毎回言われてるからいいやーとか思って何も考えてなかった私。

挨拶に来る当日、彼からLINEで着いたよーって連絡が来たので、近くまで迎えにいきました。
さすがに挨拶ともなると少し緊張している様子の彼。
手土産がトランクに入ってるから開けてーと頼まれ、指示通り開けてみるとそこに手土産と……お花が!!!!

でも全然そういうことだと気づかない私、「わー、お花入ってるー!何かでもらったの?」とか言いながら手土産だけ出してバンって思いっきりトランク閉めました←
慌てるひーくん(笑)

ひ「ちゃんと見た!?」
れ「え、手土産これでしょ?」
ひ「違う、花!」
れ「見た見た、あれどーしたの?」
ひ「だから、これ!(トランク開ける)」
れ「え?」

というアホなやりとりをした後、花束に添えられたカードを見ると。。


“結婚してください!!”


(*゚Д゚*)!!!!!

↑気づいた。笑


声にならない叫び声を上げ、とりあえずぴょんぴょこ跳ねたら彼に落ち着けと怒られました、はい。
びっくりしすぎて泣いてしまった。。恥
そしたらひーくんがぎゅーってしてくれて、げへへ、幸せ(^q^)♡

彼さんこーいうの苦手でプロポーズはしないって断言してたのにね!
ダメ元でLINEでお願いしたのがよかったのかしら。。

それで家にきて、挨拶。
結婚の承諾をお願いになんちゃらかんちゃらって言ってたかな??←幸せすぎて覚えてない

お父さんがいろいろ話してくれて、ここでもまた泣いてしまった(´;ω;`)
ママも泣いてた(´;ω;`)
それで、パパが“この子は嫁の立場やで、もし何かあったとき親や親戚、回りの人はみんな君(ひーくん)の味方をするだろう。そんなときに君までlem.を責めたらこの子は行く場所がなくなってしまう。だからたとえこの子に否があったとしても、守っていってあげてほしい”って言ってくれて、ひーくんも“はい、絶対守っていきたいと思いますので”って言ってくれて、もう涙だーだーでした。。
これ書いてる今も泣きそう。。

とまあ、そんな感じで家への挨拶は済みました。
…で、翌日家を出るとき、いつものようにママが見送ってくれたんだけどね。
幼稚園のときから変わらないこの光景。
あと何回見送ってもらえるのかなって思ったら少し寂しくなったよ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする