あなたとわたしとぼくと。

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 出産レポ
CATEGORY ≫ 出産レポ
      

出産レポ・4

分娩台乗ったらすぐ先生来てくれて、いつもの落ち着いた声で指示してくれて安心した(´;ω;`)
とりあえず産む体勢になるために握るバーを探す。
どこどこどこって言ってたら陣痛来てキャーーー!!!
本人必死だけど傍目から見たら漫才のようないいタイミング(笑)
どうしたらいいかわかんなかったから先生の指示に合わせていきむんだけど、先生とにかくすごい←
めっちゃカッコよく見えて惚れそうやったぞ←

というか、思いっきりいきめるのが嬉しいってこういうことね……!!
このときにはもう痛みのピーク過ぎて、やる気満々な私←
ここまできたら出すしかないんで、痛いよりも裂けていいから早く終わらせようって思った。
あれだけ叫んだのにまだ体力有り余ってていきむのも上手だったっぽくて、看護士さんはびっくり、先生には褒められたよ( ^ω^ )笑
あとからひーくんに聞いたけど、陣痛室で散々な状態だったのに分娩台に上がったらめっちゃ頑張っててれむちゃんすごいって感動した、とのことでした(^q^)
これぞ立ち会い出産の醍醐味←

頭出てくるのは陣痛とはまた違った痛みというか、メリメリメリって感じね( ´_ゝ`)
とてつもなくヒリヒリしたよ。。

そんでふと先生がハサミ持ってるのが見えてしまって「切るんですかあ……(´;ω;`)」って恐怖←
お腹切りたいって言ってたのにって看護師さんに笑われた/(^o^)\
切らないと切れますよって言われて、陣痛の波もちょうど来たので慌てて「あっ、切ってください!」って言ったらチョキン!
間違えて指をハサミで切りそうになったときの幅がでかいくらいの痛みで大したことなかったけど、気づかないうちに切られてたとか痛くないとか聞いてたから、思わず「痛いじゃないですか!!!」と先生に逆ギレ←
あとで謝りました(笑)

そこから3回くらいいきんで頭出た!
のに、肩が出なくてまだ痛くて、まだ痛いです、まだ痛いです……とぐずぐず(´;ω;`)
頭が出たら楽になると思ってたんだよ。。
でもまだ痛かったんだよ。。
先生が上手に回してくれてもう1回いきんだら肩が出て、ここで先生が顔見せてくれた!
生まれたての息子。
何とも言えない切ない顔をしていた。笑
でももう少しだ!!
俄然元気になった!!
最後にもう1回軽くいきんだら全部出て、元気な産声を聞くことができました(´;ω;`)♡
そのすぐあとに胎盤もどぅるんっと出て、あとで母子手帳見たら分娩時間は12時間3分でした。
出血量が中量だったみたいだけど、いろいろ心配してた私にしては安産だったんじゃないかな!

カンガルーケアじゃないけど赤ちゃん出てきてすぐ抱っこできて、息子と感動のご対面♡♡
想像してたより重くて、ああ産んだんだなーって。
思わず第一声で重たい……って呟いてしまった。
最初に息子にかける言葉は何にしよう、ありがとうかなあ、やっと会えたねかなあ、っていろいろ考えてたのに←
感動で涙するというより、冷静にけっこう重いんだなあとか観察してました。
めちゃめちゃ叫んだのにほんとなぜか体力は余ってて、産んで放心とかにはならなかったな◎
毎日散歩行って体力つけてた努力がここで実った感じがした!
でもこのとき撮った写真見る限りでは目が死んでる\(^o^)/

ちなみに会陰切開+裂けたらしく、その後の処理が地味に痛くて(´;ω;`)
9針縫ったらしいです。。
縫いながら先生がちょっと傷が大きいかなーって、そんな情報聞きたくなかった/(^o^)\
事後処理中に気をまぎらわすため、ずーっと「痛いわー」「あー無理だわー」とか喋ってたら、先生によく喋られる方なんですかね、検診の様子だともう少し大人しい方かと思ってたので……と突っ込まれました←
落ち着いてきてから先生と看護師さんに謝りまくってお産終了◎
お部屋に戻って第一声は「生きて帰ってこられた……」でした(笑)

そういえばお産が終わったあとのひーくんは左肩に噛み跡、お腹につねり跡、腕と手の甲に無数の爪跡……といろんなところがボロボロになってました(´・ω・`)
でもこの人文句ひとつ言わずずっとついててくれたの。。
ずっと一緒に呼吸してくれて、産まれる直前まで手を繋いで声かけてくれて、産まれた瞬間はちょっと泣いてくれてて、終わってからも頭なでなでしてくれて、ひーくんいなかったら本当に私どうなってたか想像つかないです。
見せたらあかん姿を見せてしまった感はあるけど、それを越える感動があったと彼も言ってました。
でもやっぱりあれは見せたらあかん姿だったんだね、そうだよね。笑
んま、そんなこんなあったけど結果的には大感謝してるし愛も深まったかな♡♡♡
立ち会いどうかなって悩んだときもあったけど、うちはやってよかった!!本当に!!


そんな私の出産レポ\(^^)/
息子も私もひーくんも、みんなみんな頑張りました。
スポンサーサイト

出産レポ・3

7/16(土)

いきみのピーク到来。
白眼で悟りを開く。
もはや喋れない。
ひーくんの手は爪痕だらけ/(^o^)\

日付越えた辺りから我慢できなくなってきてついに唸り始める( ^ω^ )
痛ーいよおおおお。。
ひーくん痛いいいい。。
ってな感じで。
でもこのときはまだ言葉になってるのでまだマシだったんだと思われる。
そのうちに地を這うようなめっちゃ低い声でヴヴゥ……って唸り始めたので、ひーくんはこれも怖かったらしいよ/(^o^)\
ちなみにこのときくらいからおしりの痛みに加えてお腹が生理痛みたいに痛くなってきて、陣痛っぽくなってきたなあなんて考えてた←

看護師さん来ると、だから無痛にしたかったのに……お腹切りたいです……なんで夜なの……なんで切れないの……と文句ブー垂れてました。笑
夜中だったので無痛に切り替えられないのは知ってたけど、ダメ元で聞いてあっさり否定され絶望した。。
その間にも波はやってくるし、来なくていい、来なくていいよ、来なくて……うおおおおおお!!←
だんだん唸りから叫びになってきた私の様子を見た看護師さんが、ちょっと早いかもしれないけど陣痛室に行こうかって言ってくれて、車椅子で運んでもらいました。。
それも自力で乗れとか言われて拒否る私←
だって無理やもん立てやんもん。
と言いつつ自分で乗ったけどさ。笑
もうなんか既にいろいろ尽き果てた姿だったので、このときだけは夜中でよかったかなーと今になって思う( ´_ゝ`)

だがしかしここからがまた地獄だった!!
陣痛室に移動したのが夜中の1時過ぎだったらしいんだけど、なんかもうここからはすごかった←
陣痛が来ると狂ったように叫ぶという大迷惑な産婦だったよ/(^o^)\
「ア゙ーーーーーーーー!!!!!」
「ヴォーーーーーーーー!!!!!」
「イイィイーーーーーーーー!!!!!」
ってまさに動物でした。獣でした。笑
痛いっていうよりは叫びたい感じ!
看護師さんも諦めていきんで楽になるんやったらいきみな!って言ってくれたほどだった(笑)
いきみすぎてめっちゃ出血して何回か破水と間違えちゃったよ。。

そして例によって3回くらい吐きそうになる。
こんなときまでつわるのか!つわってしまうのか!!
洗面器ー!!げぼ出るー!!って叫んだら看護師さんがお皿持ってきてくれた。笑
けど、なんかここは越えたらいけないと思ってて吐かなかった。
喉まで来たけど飲み込んだ←
なけなしの女子力使い果たしたぜ(^q^)

痛みはこのときがピークだったんだけど、痛みよりもうウ●コ出したくてたまらない( ^ω^ )
ひーくんに肛門押さえてもらってたけどもう出てくるウ●コ←
というか実際に出てたウ●コ←
看護師さんに赤ちゃん出てくる感じある?と聞かれて、いや、まだ……と答えたひーくんに、当たり前だよそれウ●コだもん!って言いたいけどそんな余裕はない(´゚ω゚`)
唐揚げ弁当をもりもり食べたことをちょっぴり後悔した←

実はこの日お産が3人重なってて、私の直前に一人分娩してて。。
夜中だったから看護師さん二人でそのうち一人はナースステーションにいたので実質先生と看護師さん一人の体制。
私がどんだけ陣痛室で叫んでようが誰も来てくれない←
でも隣の分娩室から聞こえてくる産婦さんの声は私とは全然違ってて、うーーーん、うーーーん、ってめっちゃ可愛い声でした←
おかしい。なぜ。笑
私は獣のように叫んでいるのに!!
頭の隅でこの産婦さんみたいにいきみたいと思って努力はするけど陣痛来ると無理/(^o^)\
そのうちにこの産婦さんに腹が立ってくる。
こっちが苦しんでるのに、お産のときまで可愛い子ぶってんじゃねーよ!と。←言いがかり
でも私は無理。
叫ばずにはいられない。
もういい、ヴォーーーーーーー!!!でいこうと最後には諦めました。笑
陣痛の合間に産声聞こえたけど、前の人は2090gの子だったらしいのでそんなにしんどくなかったのかしら?微弱陣痛だったとか??

とかなんとかしてるうちに破水!
お腹の中で風船が割れたと思った!!
びっくりして一瞬陣痛止まったし。笑
破水待ちしてた感じだったので、これで分娩室に行ける!って喜んだのも束の間、このときもまだ前の人の処理中で誰も来てくれない←
というか私ここまでに大量出血を破水と勘違いして2回くらい看護師さん呼びつけてるから、狼少年だと思われてたのかもしれない←
破水したのになんで誰も来てくれないの!と怒りを覚えた私は「破水したーーー!!」「破水しましたーーー!!」と呼ぶけどやっぱり誰も来てくれない(´;ω;`)
これにはひーくんも「まだ来れやんわさ」と突っ込んでいた気がする( ^ω^ )

でも破水したらウ●コじゃないものが出てきそうになって、あ、これ裂けるやつって咄嗟に自分でお股を押さえる←
まだ出てきちゃダメー!台に乗るまでー!って思って叫びながらもお股押さえるのに必死/(^o^)\
でも破水したあとは痛いよりももうすぐ会えるって気持ちが湧いてきて少し頑張れた気がする。
てかもう出すしかないし←

数分後看護師さんが来てくれて、支えられながら分娩台へ。
無理ー行けないーとか言っておしり押さえながらプルプル歩く姿はもう誰にも見せられないよ(ヾノ・∀・`)
半分ウ●コ出てたしさ、産褥ショーツ取られたらもよおしてたよね(笑)

そしてお股にウ●コと赤ちゃん挟んだままいよいよラストスパートに突入!←

出産レポ・2

20時頃にパパママ帰ってひーくんと二人に。
まだ余裕ありました。
友達からのLINEに返事してたり。

でもだんだんおしりの痛みが強くなってくる。
21時過ぎるとスマホ見るのがしんどくなってきたので通知オフ&サイレントマナーに。
でもみんなが応援してくれてるのが嬉しかったから、返事はせずともちょこちょこ見てた(笑)

ここからはもう自分で時計見てないから時間不明。
陣痛は5分間隔から縮まらないものの、子宮口はわりとどんどこ開いていく。
看護師さんにはもっと遅いと思われてたっぽいけど、5cm、7cmと順調に開いていくのでお産進むの早いかもねーって言われた。
順調に進んでるのが嬉しかったから、そんなにイライラしたりせずに呼吸法がんばれたかな(*´ ˘ `*)♡

8cm開いたとこでやっと3~4分間隔くらいになって、痛みのピークはもっとあとだったんだけどしんどさはこの辺が一番!
フーーー、フーーーって声出しながらとにかく息を吐く。
波が来ると喋れなくなるので、過ぎ去ったときにひーくんに「次陣痛来たら腰さするのと、大丈夫?とか聞かんでいいから呼吸のリードだけしてて」と指示。
息も切れ切れですが←
そしたらひーくんは指示を忠実に守ってくれて、一緒に呼吸してくれて背中さすってくれてました◎
これがとってもとっても助かった!
背中さするのはまあ気持ち程度だけど、私の呼吸真似してもらう感じにするとだいぶ落ち着いたというか。。

友達がこのくらいの間隔になると死ぬって言ってたけどまさにその通りで(笑)
ひーくん曰く、陣痛来てる間の私は瞬きしないでイってる目を見開いてひーくんを見つめてくるからめちゃめちゃ怖かったそうな/(^o^)\
んでも私の心中としてはひーくんに引かれたくない一心で、辛いながらも「フーウン、フーウン」って出来るだけ可愛く呼吸法してたつもりだった←
けどもう酷くなってくると気にしてられないというか、悟りを開こうと思って呼吸法にだけ集中してたのでそれはそれは怖かったんだろうな、と( ^ω^ )
このときの私、それはそれはものすごい集中力で呼吸してました。
呼吸法なんて絶対役に立たないと思ってたけど、一応練習しといてよかった!
役に立つとか立たないとかじゃなくて、呼吸法を意識することで何も考えなくて済むから。
ひーくんの瞳を通り越した先にお空が見えた気がしたよ。笑

そんなこんなで気づいたら日付変わってたらしくて16日になってました。

出産レポ・1

出産レポ行きますよ(^q^)
時間は正確じゃないので大体で!


07/14(木)

昼すぎ~夕方まで30分置きの前駆陣痛。
腹痛ではなく腰痛とおしりの穴が痛い(笑)
なんとなくそろそろかなと予感する。


07/15(金)

11時半くらいにおしるし来て一気にテンション上がる。
ちょろっとじゃなくてガチおしるし!
その頃に生理痛みたいな鈍痛があってこれまたやっぱりなんとなく予感する。

午後になって前日のようなおしりの穴の痛みが出始め、14時過ぎから友達と陣痛来たかもとLINEぽちぽち。
間隔計ってみたらとアドバイスされ試しに計り始めると、まちまちではあるけど最初6~9分間隔だったのがだんだん5~6分くらいに。
でも定期的におしり痛いのとお腹は張っても何せ腹痛や腰痛はこれっぽっちもなかったので、陣痛かどうかわからずモヤモヤ。
どうしよう、電話した方がいいんやろか……とか不安だったけど、この友達とのLINEがとても励みになった(*´ω`*)♡

16時半頃、とりあえず産院に電話して診てもらうことに。
まだひーくんは仕事中だったしせっかく登録したので陣痛タクシーで産院へ。
めちゃめちゃ気を使っていただいてゆっくり走ってくれたり荷物持ってくれたり不安なの励ましたりしてくれて感激!
頑張ってくださいね、と送り出してもらう。
このときは陣痛かどうかわかんなかったけど、振り返るとこのときから既に戦いは始まろうとしていたのよね。。
運転手さん、よくしていただいたこと私忘れないよ←

17時前にNSTとか内診とか。
NST中もちょくちょく張ってて、今までNSTしてて張ることなかったらもしかしてもしかするのかなーとか思ってた。
そして内診すると最終の検診でカチカチだった子宮口が3cm!
少し痛かったけど全然開かず悩んでたから、もうすぐ会えるんだ!てか子宮口って開くもんなんや!ってほんっとうに嬉しかった(´;ω;`)♡
出血もしてるし規則的に張ってるし陣痛ですね!入院しましょうか!と先生。
あっ、そうなんですか、と呑気に答えながら内心大喜びな私。
ひーくん、両実家に入院の連絡。
ひーくんママは行かない方がいいかな?って聞いてくれてとりあえずLINEのみ。
うちのパパママは様子見に来てくれました。

この辺で大体17時半とか。
相変わらずお腹でなくておしりの奥が痛い。笑
5分置きに40~50秒くらいの長さでイテテテ……ってなる感じで、それが過ぎるとスイッチ切り替えたみたいに元気になるのが自分でも不思議で陣痛っておもしろいなーって超余裕でした\(^o^)/

ひーくんは19時頃到着とのこと。
余裕のある今のうちにご飯もりもり食べとかないと!と思い、ひーくんに唐揚げ弁当を買ってきてもらう。
夕方以降の入院だとその日の夕飯は出ないので。
ただ、この唐揚げ弁当食べたことを後々ちょっと後悔することになる。笑

これから始まる地獄をこのときはまだ知る由もなかったです、はい。
無駄に長いので分けます。