あなたとわたしとぼくと。

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ほいく
CATEGORY ≫ ほいく
      

鼓笛隊ではないけれど

太鼓。
作ってみた。



母乳パッドがなくなったのでその空き箱と布ガムでテキトーに←
いろいろ雑いけど息子はよく遊んでくれます。
すごい真剣な顔して叩いたりバチ舐めてるわ(^q^)笑

既製品の玩具よりも、こういうテキトーに作ったおもちゃの方が食い付きがいいのはなぜだろうか。。
飽きたり壊れたりしたらすぐポイして次のやつ作れるしね!
あとは廃材そのまんまとか大好き\(^o^)/
息子の最近のハマりものはママ友にもらったミルク缶の蓋、しぼんでブヨブヨになってきた風船、ちっちゃいR-1の空ペットボトル、オムツの空ビニール、宅配便に入ってたクッション材、ベビーベッドの柵(噛んでる)などなど。。笑

マイホーム建てたら引っ越さなあかんで、玩具買わなくて済むのはとてもありがたいです∩^ω^∩
スポンサーサイト

ミルク缶とバンダナで

手作りおもちゃ作りました~~~!!
お座りが上手になってきたのでこんなものを。



ろうそく。
……ではなくて(笑)



こんな感じで引っ張り出して遊ぶのだ\(^^)/
楽しさがわかるのはもう少し先だと思うけど、息子に見せてみたらバンダナを引っ張ってかじかじ→まだ中に入ってることに気づき引っ張り→次のバンダナをかじかじ→まだ中に入ってることに気づき……とそれなりに遊べてました(*´ω`*)

バンダナは100均(7枚)、ミルク缶はママ友さんからのいただきもの、キルトのカット生地は580円で使ったのは1/3くらいなので、材料費900円くらいかな?
バンダナは7枚入れたけど押し込まないといけないので5~6枚でもいいかも。。
私は調子に乗って9枚も買っちゃったので、余った2枚はまた何かに使おーっと○*゜



並べるときれい(^ω^)笑

ダメよとイヤよ

息子が寝たのでたまには真面目な話でも(笑)

タイトルのダメよとイヤよ。
どちらも否定の言葉ではあるけど、私は息子にかける言葉はもっぱらイヤよと言うようにしてます。
意識してないとついついダメって言ってしまうから、常に意識するように頑張ってる(笑)
ダメって言おうと思って言うのは乳首噛まれたときくらいかな←

なんでかって、息子のしてることがダメだとは思わないから。
たとえばうっかりティッシュとか床に置いとくと、いつの間にか散らばってたり口に入れてたりするじゃないですか。
一応未遂で終わってるけど我が家でも2回くらいあった(笑)
そのときにダメって言ってしまうと、息子がせっかく好奇心からしたことなのにその行為を否定することになってしまうかな、って。
でもイヤよとかやめてとか言うと、それは息子のしたことは否定せずに私の気持ちを伝えてることちなる。

よくアイメッセージって言うけど、そんな感じなのかな。。
ダメ=あなたがダメ、になるけど、イヤ=私はイヤ、だもんね。

で、なんで乳首噛むときだけあえてダメを使うかって言うと、これは人を傷つけることだから。
これだけはダメ。
何がなんでもダメと決めてます。
息子に私ルールを押し付けることはしたくないから滅多なことではダメとは言わないけど、社会で生きていくときに人としてタブーとなることはね、たとえ赤ちゃんでもしっかり伝えていかないといけないと思ってるので○*゜

ちなみにダメを言うときは怖い顔、イヤを言うときは悲しい顔を意識してます。
まだ7ヶ月の息子でもこの違いはわかるから、ダメのときは泣くしイヤのときはじっと私の顔を見てくるのね。
よくへらへらしながらダメよ~って言ってるお母さんいるけど、あれこそ絶対やっちゃダメ。
言葉の意味と表情がいつまでも結び付かなくて子どもが混乱します。
感情的に怒るのはNGだけど理性的に叱ることは悪いことじゃないんやで、子どもが可哀想とか嫌われたくないとか泣かせちゃうかなとか思わずにビシッとした態度を見せるのも良き母には必要なことだと思うの。
まだまだ言葉を理解するのは先だけど、言葉の音と表情や目で見たものをリンクさせて伝えていくことは言葉の発達において大切なことやでね。
なんでダメなのかとかそういうのは3歳くらいからしかわからないので、それまでの子にママはこうでこうで~ってくどくど説明するのは全くもって意味ないけどね!笑

……とまあだらだら書いたけど、まとめるとせっかく日本人に産まれたんやで日本語は正しく使いましょうってことだね←
ほいく | Comments(4) | Trackbacks(-)